ピュアビタミンA ブースターコスメ 高濃度レチノール250000IU(0.075%) ビタミンE濃度3.03% ターンオーバー正常化促進 コラーゲン生成促進 美容液 皮脂分泌抑制 角化細胞増殖促進

C'ensil A+E

”センシルをお使いいただいている方々のご要望にお応えして!"
”待望のシリーズ第2段 「センシルA+E」新登場!”

★センシルVC-25とのシナジー効果を強力にサポートするブースターコスメとして新たにラインナップ!

★ピュアビタミンA(レチノール)の配合量は化粧品カテゴリー国内最高濃度250000IU (*1)を実現!

★高濃度ビタミンE(酢酸トコフェノール)配合による酸化・エイジングの抑制をサポート!


*1 IU(国際単位)とは
IU(International Unit:インターナショナルユニット)は栄養素の量を生理的効果の強さで表す単位。

例) ニンジンなどのように、最初はカロチンという物質として存在し、体内に入ってからビタミンAに
変わる場合が多いため、量として計ることが難しいことから国際単位IUが用いられます。


ピュアビタミンA(レチノール)の美肌効果

化粧品に配合されるピュアビタミンA(レチノール)には、主につぎの4つの美肌効果があるといわれています。

1) ターンオーバー正常化促進機能
健康な皮膚お肌は約28日で新しい肌に再生され、その美しさが保たれていますが、年齢・紫外線・フリーラジカル等の様々な要因により、その働きが上手く機能せず、シミ・くすみ・シワ等のお肌のトラブルが引き起こされることがあります。 ピュアビタミンA(レチノール)には、このターンオーバーを正常化する働きがあり、シミの原因となる色素沈着(メラニン)の抑制や角質の滞留を防止して、正常な肌代謝を促進します。

2) 真皮(Dermis)内コラーゲン生成促進機能
年齢の重ねる度に皮膚の弾力や潤いに重要な働きをするコラーゲンの生成量は減少していきますが、ピュアビタミンA(レチノール)には皮膚の弾力性に重要な役割を果たすコラーゲンの生成を促進する機能があります。

3) 皮脂分泌抑制機能
皮脂の異常分泌は皮脂腺の炎症を惹き起してニキビや毛穴黒ずみ等の要因となります。ピュアビタミンA(レチノール)には、皮脂の分泌を抑制する働きがあり、ニキビや吹き出物の予防や、毛穴の詰まりを抑える機能があります。

4) 角化細胞( ケラチノサイト)増殖促進機能
角化細胞は皮膚の表皮(Epidermis)の殆どを構成する細胞で、表皮基底層においてで常に増殖しながら、角層へと分化して行きます。この角化細胞の働きが弱くなってしまうことで、シワや乾燥肌を惹き起す要因の一つと言われています。ピュアビタミンA(レチノール)にはこの角化細胞(ケラチノサイト)増殖促進機能があり、表皮・角層の保湿をしたり、バリア機能を正常にする働きがあるため、表皮・角層のリジュビネーション(若返り)の効果が期待されているのです。


ビタミンE(酢酸トコフェロール)の美肌効果

ビタミンE(酢酸トコフェロール)

脂質の抗酸化作用により、肌の老化(エイジング)や肌あれの原因となる活性酸素・フリーラジカルを消去したり、過酸化脂質の発生を抑制する働きがあります。また、皮膚の末梢血管を拡張して血液循環を促進する機能、皮膚の角化を促進する機能があり、肌あれ抑制、アンチエイジング、くすみを防などの効果を発揮するといわれています。


■センシルA+Eの製品仕様
成分 レチノール、酢酸トコフェロール、オレイン酸デシル、BHT
内容量 10ml
希望小売価格 \18,000.-/本(税別)
ご購入先 全国のセンシルお取扱クリニックにてお求めください。
※センシルお取扱クリニック一覧はコチラから

ご使用方法

センシルA+Eは夜のお手入れ時にご使用下さい。
夜の洗顔後(乾燥肌の方は低刺激性の化粧水でお肌を整えた後)、当液を2〜3滴手に取り、顔と首周りになじませてください。
センシルVC-25との併用をお勧めします。センシルVC-25の効果をさらに引き上げます。

〜ご使用手順例〜

  
※ 強い刺激や赤みを生じた場合は、低刺激化粧水などでお肌を整えた後にご使用ください。